新着情報

院長より

【6月10日はこどもの目の日です】

 

「こどもの目の日」をご存じでしょうか?

健康への意識が高まる中、子供たちの視機能の発達を見守り、
生涯目の健康を維持増進する為、日本眼科啓発会議により6月10日を
「こどもの目の日」に制定することに至りました。

 

生まれたばかりの赤ちゃんは僅かしか見えませんが6歳ころまでに
1.0の視力を得ます。1.0に届かない弱視の早期発見・治療や近視の低年齢化の
予防にとって「6歳。視力1.0」はとても大切な節目です。

 

こどもの目の日制定には「はぐくもう!6歳で視力1.0」との願いが 込められています。

 

小さなお子様の視力で気になることがございましたら当院にご相談くださいませ。

 

当院は土日祝日も診療しています。